プロフィール


2001年 

 スイスのスコラカントールムにて、ビオラダガンバをパオロ・パンドルフォ氏に師事。室内楽をアントニー・ルーリ―師に学ぶ。ジョルディ・サバール, ヴィーラント・クイケン,ヤープ・テルリンデン, ヴィットリオ・ギエルミの各氏にマイスターコースを訪れる。

2003年  

 フランクフルト音楽大学にて、ライナー・ツィッペリン氏に、ガンバおよび、バロックチェロを師事。また、中世ルネッサンス音楽をモリース・ヴァン・リースハウト氏、レベッカ・シュツワート氏に師事。在学中、メニュイン財団奨学金を得る。

2006年 

 トロッシンゲン音楽大学にて、ビオラダガンバをロレンツ・デュフトシュミット氏に、バロックチェロを、ウェルナー・マツケ氏に師事。中世ルネッサンス音楽を、ケース・ボーケ氏に師事。グレゴリオ聖歌、中世ルネッサンス音楽史、記譜法、ロマンス語学研究を学ぶ。 

2010年 

 教育実習課程、およびディプロマを取得し首席で卒業。

2011年~2013年

ブレーメン大学院マスターを卒業。ヒレ・パール氏に師事

2013年

現在、ドイツのハレ在住。プロの演奏家として、ヨーロッパ各地で活動中。

2014年

ライプツィヒのJohann Sebastian Bach音楽学校でガンバを教え、ハレのシュタイナー学校でチェロを教え始める。

 

~受賞歴~

2006年6月 

“Alte Musik-Treff Berlin”アンサンブル部門特別賞受賞。

 

2007年 

 シュトゥットガルト古楽コンクールアンサンブル部門2位受賞。

 

2009年

第4回国際ビオラダガンバ・バッハアーベルコンクール(ケーテン)ファイナリスト。

 

2012年8月

第13回NeuburgにてBiagio-Mariniコンクールアンサンブル部門2位 

 アンサンブル"Du Pont Neuf"

 

2012年11月

第5回国際ビオラダガンバ・バッハアーベルコンクール(ドイツ・ケーテン)受賞

 

~活動~

2007年  

モリース氏の率いる中世ルネッサンスアンサンブル“Schola Stralsundensis“のCD録音リリース。

2008年  

ウィーンにてマラン・マレのオペラ“アルシオーネ”をロレンツ・デュフトシュミット氏、フィリップ・アーノンクール氏らとオデオンオペラ劇場にて共演。

2009年  

ウィーン、オデオンオ

ペラ劇場にて"FOLLOW ME-Masque of Temperaments"に出演。マリア・クリスティーナ・キエフ氏と共演。

2012年

フランスのサンスにて、中世音楽祭に招かれる

2013年

アンサンブルScholaStralsundensis”Petitiones Cordis"のCDリリース

2014年

アンサンブル”Quinta Vox”の新しいCDをリリース。即興演奏をマルティン・エアハルトと共に

録音。

 

 

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから